ニュースリリース

2022/6/22

2022.6.21 厚生労働省に要請しました。

全国医師連盟から厚生労働省に、下記のとおり、要請しました。

令和4年6月21日

厚生労働大臣                 後藤 茂之 殿

医政局地域医療計画課医師確保等地域医療対策室

 認定医師推進専門官             黒川 典誉 殿

医政局医事課医師等医療従事者働き方改革推進室

 医療勤務環境改善調整官           高橋 直人 殿

医療経営支援課医療法人支援室長補佐      上野 直也 殿

保険局医療課長補佐              金光 一瑛 殿

一般社団法人全国医師連盟代表理事 榎木 英介

一般社団法人全国医師連盟 理事  中島 恒夫

他、理事一同

事務局〒114-0023 東京都北区滝野川5丁目41番3号 TKビル6階

電話番号:03-5980-7313

FAX番号:03-5980-7310

メールアドレス:info@zennirenn.com

要請項目

(1)医師の宿日直許可基準(https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000530052.pdf)を

   堅持せよ。

     添付資料1:全医連声明2022

(2)急性期病院の勤務医の労働時間短縮のために、

・病院管理者の資格制度の創設

     添付資料2:https://www.m3.com/news/iryoishin/1042834

・急性期病院の一般外来診療廃止

     添付資料3:https://www.m3.com/news/iryoishin/651408

・複数診療科受診時の減算を廃止

を要請する。

(3)『「上手な医療のかかり方」プロジェクト』(https://kakarikata.mhlw.go.jp/kakaritsuke/

   change.html)のさらなる有効活用を要請する。

以上