1. TOP
  2. 解説・オピニオン
  3. [声明]全国47都道府県立病院 労務実態調査の結果(概要)を公開します。

解説・オピニオン

[声明]全国47都道府県立病院 労務実態調査の結果(概要)を公開します。

 平成26年6月8日に開催しました「第7回全国医師連盟集会」で、代表理事の中島が発表した「全国都道府県立病院 労務実態調査」の結果(概要)を公開します。


 私たちが全国医師連盟を設立した時の目的の1つに、「過重労働からの解放」がありました。それは、安全な医療を提供するために必要な労務環境を整えたい、という願いでした。しかし、その後に労務環境が改善した実感はありません。


 奈良県立奈良病院からの時間外手当請求訴訟がありました。その訴訟も終了して1年以上経過しました。年度も変わり、勤務医の労働環境を労働基準法に準拠させることができるだけの時間は十分にありました。2014年度の診療報酬改定でも、夜勤明けの就業制限に言及する内容も盛り込まれました。


 勤務医の労働環境は変わったのでしょうか?

 より良い医療を提供することは可能になるのでしょうか?


 「勤務医の労務環境が改善しているのか?」ということを明らかにすることを目的とし、全国医師連盟では、全国47都道府県立病院の労務実態調査を行い、第7回全国医師連盟集会で発表しました。


https://www.youtube.com/watch?v=MjweA9jBfH4


また、その結果を踏まえ、9月3日付で塩崎恭久厚生労働大臣に要請文を提出し、10月6日に厚生労働省に要請交渉をいたしました。

http://zennirenn.com/news/2014/10/10-2.html

http://zennirenn.com/news/2014/10/106.html


 今回、これらの発表にあたり、「全国都道府県立病院 労務実態調査」の結果(概要:PDF、608KB)を下記に公開します。


ホームページ掲載用.pdf


【平成26年10月9日:解説を一部追加しました。】


2014年10月06日 全国医師連盟

全国医師連盟グッズ
イベントのお知らせ
メディアの方へ
おすすめリンク
リンク集
全医連メルマガ(無料)申し込みフォーム
Loading