1. TOP
  2. イベント・ニュースリリース
  3. [ニュースリリース]医療を持続可能とするためには、勤務医の労務環境の改善が必須である。

イベント・ニュースリリース

[ニュースリリース]医療を持続可能とするためには、勤務医の労務環境の改善が必須である。

医療を持続可能とするためには、勤務医の労務環境の改善が必須である。
平成26年6月8日 全国医師連盟執行部

 現在、「地域医療・介護総合確保推進法案」が国会に上程されました。「2025年問題」が改めて注目され、医療や介護の持続性への危惧が具体的に議論されています。今回の医療法改正では、病院の機能分化や在宅療養の重視が明らかとなり、高度急性期病院の減少は避けられません。その中で、勤務医の労働環境が今後どのように変わっていくかは依然として不透明のままです。

 私たち全国医師連盟は、36時間連続勤務に象徴される勤務医の過重労働が、医師の心身の健康を損なうだけでなく、医療の安全性や持続性を阻害するものであることを以前より指摘してきました。平成24、26年の診療報酬改定では、一部の勤務医の労務環境改善に対する診療報酬加算がようやく加わりました。医師不足対策としての医学部定員の増加は平成18年から始まり、昨年から卒業し始めました。しかし、彼らが戦力となる頃には、医学部定員が増加した1980年代卒業の医師が60歳半ばを過ぎ、引退する医師も増加します。
 県立奈良病院の時間外勤務訴訟が昨年確定し、勤務医の時間外勤務に関する裁判例が確立しました。しかし、多くの勤務医が過労死認定基準を超える長時間労働を未だに強いられており、私たちの労働環境は改善されていないのが実情です。

 第7回全国医師連盟集会では、今回の診療報酬改正、医療法改正が今後の勤務医の労働環境をどの様に変えるのか、また、県立奈良病院訴訟の判決が、医療従事者の今後の労働行政にどのような影響を及ぼすのかを論じました。私たちの都道府県立病院の労務環境に関する調査では、多くの都道府県で宿日直許可を得ていないことや、時間外勤務を制限する36協定が締結されていないこと、また、36協定自体が過労死基準を遥かに超過しているケースや、協定の時間を超えて時間外勤務が行われていることを明らかにしました。今後、これらを早急に是正することを要求します。
 今後、県立奈良病院訴訟の判決が全国に反映されれば、急性期病院が宿日直許可を得ることは困難になり、時間外勤務手当を正当に支払わなければなりません。特に救急病院の夜間勤務は「宿直」とはなりえないため、急性期病院はより多くの勤務医を雇用し、交代制勤務を導入しなければなりません。これらの問題を解決するためには、集約化できる地域は急性期病院数を減らし、一病院当たりの勤務医数、他の資格職、患者数を増加し、医師の交代制勤務や、チーム医療導入による業務の定型化、効率化が必要であるというのが私たちの考えです。また、急性期病院の集約化は、医師の労働環境改善だけでなく、若手医師の教育環境の均霑化、医療安全の向上にも繋がります。

 医療を持続可能とするためには、医師の労働環境を是正し、各地域ごとに急性期病院を集約することは必須です。私たち全国医師連盟は、「苦しんでいる勤務医がより良い環境の病院を選択することは恥ずべきでないこと」、「病院管理者にとっては、自ら適切な労働、教育環境を達成できた病院のみが急性期病院として存続可能な時代になったこと」を繰り返し訴えて参ります。また、厚労省には、自治体病院はもとより、全国の病院の勤務体制に、県立奈良病院時間外訴訟の判決を反映させるとともに、労働基準監督署は、より一層労基法に沿った長時間労働の制限を厳正に指導することを要求します。

参考文献
医療の質を担保しつつ持続可能な医療体制を実現するための4つの提言
http://zennirenn.com/news/2011/12/20.html

〜21世紀前半、日本の医療が生き残る道〜
持続可能な医療提供体制構築のために、急性期病院の集約化は避けられない
http://zennirenn.com/news/2013/06/2013-21.html

「医療崩壊」は「医療の正常化」、全医連
池田宏之(m3.com編集部)2013年6月11日(火) 配信
http://www.m3.com/news/GENERAL/2013/6/11/174078/

「宿直扱いは違法」は当然の判決 - 藤本卓司・弁護士に聞く
各医師が声を上げ、行動し、勤務環境改善を
聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)2013年2月23日(土)
http://www.m3.com/iryoIshin/article/166829/

第7回全国医師連盟集会を6月8日に開催します
http://zennirenn.com/news/2014/05/post-59.html

勤務医の過重労働:酷使される勤務医の実態と、その解消策
http://www.huffingtonpost.jp/koichiro-yuji/post_4867_b_3363253.html

2014年06月08日 全国医師連盟

全国医師連盟グッズ
イベントのお知らせ
メディアの方へ
おすすめリンク
リンク集
全医連メルマガ(無料)申し込みフォーム
Loading